「骨盤力」とは

上半身を支える土台の役目のことです。

人間の正しい状態は植物と同じです。足腰は根っこのように引き締まっている。上半身は風に揺れる枝葉のようにリラックス。しかし「骨盤力」が低下すると上下の関係が逆転してしまい効率の悪いカラダになってしまいます。これが歪みや痛み不調の根本原因となります。

「骨盤力」が強いは、ストレスに強いです。

子供たちが整体や接骨院に通う、もはやこれは異常事態です。

その根本原因は猫背、姿勢の崩れです。そして姿勢の崩れは骨盤力の低下によって起こります。

携帯電話やパソコンの普及により、今後益々姿勢の悪さからくる体の不調を訴える人は増えてくるでしょう。


歪みを治して美姿勢を作る、正しい方法

たとえばO脚矯正。猫背を治さないO脚矯正は絶対にあり得ません。言い換えると猫背を治すとO脚はスルスルと揃い始めますし、それほどまでに猫背は損をしているものです。

結論から書くと、猫背を治すために足腰を整える(骨盤力) > 猫背を治す。> カラダのあちこちに出た歪みを治す。この順番です。

ちー

 

たとえば上の写真の女性。かなりカラダが歪んでいます。左肩が不自然に上がり、腰も高さが違いますし脚の歪みやふくらはぎの外側への張り出しもきついです。多くの症状に苦しんでいて吐くほどの肩こり、偏頭痛、生理は半年に一回。腰痛に膝痛、いつも足がむくんで冷え性もきつかったそうです。これだけカラダが歪んでいるからいろいろと無理が全身にかかったのでしょう。

こちらの女性は1回しか施術していません。60分の施術で足腰 > 猫背 >全身の歪みの順に行い、セルフケアまで指導し、その結果1年経ってもご覧のようなスタイルを保っています。つまり猫背を治す事がポイントとも言えます。

 

猫背など歪みを治して美姿勢を作る。難しいです

猫背や歪みが良くないことは誰もが知っています。そして猫背を「治さなきゃ」と思ったことは1度や2度ではないと思います。また自分だけでなくお子さんの猫背も気になりますね。

あなたの周りで猫背を治した方。いらっしゃいますでしょうか?

少ないのではないでしょうか? 猫背は良くない、治したい、だけどなかなか治らない。背筋を伸ばしても10秒もしないうちにまた丸く猫背に戻ってしまっていることが現実です。なぜ猫背などカラダの歪みは治らないのでしょうか? その理由の一つは頭にあります。

頭がカラダの一番てっぺんにある。頭は重たい。だから揺れる

当たり前ですが頭はカラダの一番上にあります。そしてその頭はとても重たいです。大きなスイカ一個分くらいの重さがあります。その重たい頭が一番上にある。これ建築の世界ではとても不利です。なぜなら重たいものが一番上にあると揺るし揺れに弱いからです。だから東京タワーもスカイツリーも上を軽く作ります。

試してみましょう。

立って目を閉じるとカラダがゆらゆらと揺れているのが分かります。カラダの中で最も重たい頭が一番上にあるから揺れるのです。

骨盤力

猫背がなかなか治らない理由

頭が上にあるから揺れやすい。この揺れを抑えるために人間は、抗重力筋バイアスをかけて立つという工夫を長い進化の歴史(440万年?)のなかで手に入れました。しかしこの揺れを抑える仕組みは猫背では機能しにくくなります。するとますますカラダの揺れが大きくなります。これが猫背がなかなか治らない理由です。

頭が上にあって元々揺れやすい > 揺れを抑える抗重力筋やバイアスをかけて立つ仕組みが長い年月をかけて進化した > 猫背があると揺れを抑える仕組みが機能しにくくなる > ますますカラダが揺れる > カラダのあちこちが歪み始める > 猫背や歪みも治りにくくなり悪循環に入る。

 

猫背を治して美姿勢。試してほしい3つの正しい方法

1膝をピンと伸ばす

猫背を治すために大切な事。その中でも特に大切な事は膝をピンと伸ばす事です。しかし猫背があるとそれが出来なくなります。これが脚の歪みにつながります。

膝がピンと伸びる事は疲れにくい立ち方の工夫です。しかし膝が伸びない事で疲れにくい立ち方の工夫が効かなくなり、立った時の揺れと重なって疲れやすくなりさらに歪んでいきます。例えばハムストリングスが縮むと膝が曲がり骨盤を後傾させてしまいます。骨盤の後傾は猫背の特徴です。

2直角座りを行う

腰と足首は90度の直角。膝は伸ばします。頭を壁につけることで上体はまっすぐになります。

猫背やカラダが歪んでいる方は、直角座りが苦手です。あちこちが悲鳴をあげます。その悲鳴はあなたの歪みを作っているポイントです。直角座りは歪みの原因を発見、改善する事ができます。テレビを見ている時など壁に沿って直角座りし、悲鳴をあげている部分は優しくセルフマッサージするなどして少しずつ出来るようにしていきましょう。

 

3重力を利用する

「骨盤力」公式スクール札幌校の東堂さんのこのポーズ。胸から背中に向けて重力がかかっていることがイメージできます。

骨盤力 東堂渚

猫背などカラダの歪みは重力に負けてしまった結果とも言えます。重力。私たちが地球上で暮らす限り必ず1Gの重力を受けます。体重50kgの方は50kgの重力を受けています。普段は意識することもありませんが巨大な力です。ならば猫背、歪みを治すにはこの重力を利用しない手はないです。どうしたらよいでしょうか?

この一枚のイラストに重力を利用して猫背、歪みを治すポイントが書かれています。(恥骨の矯正は脚のむくみがひどい、冷え性、生理痛などがひどい場合は必要ですがこれは専門スキルが必要です。)

正しい姿勢のポイント

この中でも優先順位の高いのは、膝を伸ばす事と足首と足の指を使えるようにする事です(もちろん個人差あります)

なぜ足と足指が優先順位が高いのか? 足元がふらつくと余計に頭が揺れるからです。足元はしっかりと!

足の指をお風呂の中で少々強めにマッサージしたり、ゴルフボールのようなものを足裏で転がして足をほぐしましょう。最初は痛いはずですが少しずつ痛みが取れていきます。そして足がしっかりと地面を掴んでくれるようになります。

 

猫背、歪みが治らないのは正しい知識が抜けているから

猫背、歪みは治ります! キレイな美姿勢になります。しかし猫背はなかなか治らない。それは正しい知識が抜けているからです。

正しい知識があればこのように美しく変身できます。ちなみにこの女性はスペイン在住でセルフケアだけで1ヶ月半でこの美しいプロポーションを得ました。

骨盤力

正しい知識があればダイエット効果も飛躍的に上がります。こちらの女性は2ヶ月でこれです。

骨盤力認定講師

正しい知識を得て美しいプロポーションをゲットしたい!

そのような前向きな方は是非、「骨盤力実践塾」を受けてみて下さい。

 

※ 骨盤力実践塾のビフォーアフター写真はこちら

 

「3級骨盤力実践塾」

 3,000円/60分

* 開催日、開催地はご相談ください。

   ご自宅又はお近くの開催可能な場所までお伺いします。

   マンツーマン、複数名それぞれ対応可能。

 

 まずは以下よりご連絡下さい。